2013年07月09日

ひよどりばな

DSC08358_1.JPG
今年も花芽が付いています。この時期、まだ花が開ききらないときのほうが好みです。今年は、暑さのせいか、葉が病気のようにちじれて、何だか痛々しい感じです。
posted by キミ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利尻ひなげし

DSC08357_1.JPGDSC08365_1.JPG
種をまいたのが、おととしだったと思うのですが、それが3年越しにようやく花を咲かせました。その間、ずっと、葉はしっかりと同じ状態を保ち、冬の厳しさに枯れることも無く、今日まで無事にきました。冬はj枯れるとばかり思っていたのですが、違うんですね? でも、宿根草? 開花前の蕾の様子、開花してからの姿、どちらも捨てがたく一緒に。
posted by キミ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

ジャガイモの花

DSC08352.JPG
ジャガイモの花は、それはそれは見事です。園芸種としても、決してそん色ないと思うのですが、どうでしょうか? これは紫ですが、白い花もあります。
posted by キミ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

しそばたつなみそう

DSC08348_1.JPG
紫蘇葉立浪草。葉裏が紫蘇の葉のように赤っぽい色をしています。中々芽が出てこないので、てっきり消えたのかと思っていましたが、ようやく出てきたと思ったら、もう花をつけています。せわしない、せっかちな花なんですね。
posted by キミ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストランテイアマヨール

DSC08347_1.JPG
花に色が付きました。なんて繊細な色合いなんでしょうか? 素晴らしい花ですね。大好きです。
posted by キミ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サントリナ

DSC08345_1.JPG
これは、木を刈ったほうがいいのでしょうか? 去年の古い枝(?)が、整理できないままに新しい芽が出てきてしまいました。どうしたらいいものかと、迷っているうちに、花まで咲き始め、何だか形が悪くなってしまいました。花も、何となく窮屈そうに出てきています。
posted by キミ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーベリーの実

DSC08344_1.JPG
この調子だと、もうすぐ収穫です。3株あるうち、一株が去年虫か何かにやられ、その1本はほとんど実が付いていないのですが、残りの2本が、沢山の実をつけました。甘くて美味しい果実です。
posted by キミ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつむしそう

DSC08341_1.JPG
これは、松虫草の花の咲き方を、大きく引き伸ばしたような形です。不思議です。まだ、他の花が咲いていないので、この花が一番最初なのですが、どうしてこんなに間延びしたようになってしまったんでしょうか?
posted by キミ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いとばはるしゃぎく

DSC08340_1.JPG
コレオプシス・ザグレブと言う名前でしたかしら? 日本名のほうが、なじみやすいし、意味もわかるので、もっぱら、この名前で通しています。毎年、元気よくきれいな芽を一斉に出し、こうして次々に沢山の花を咲かせます。黄色い花は、庭が明るくなっていいですね。
posted by キミ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラリセージ

DSC08337_1.JPG
今年の春に頂いたのですが、まさか花が咲くとは思っても見ませんでした。ところが、地面に下ろした途端に、ぐんぐん成長し、花穂が、はじめは垂れるように見え、それが次第に上を向いて、すっと首を伸ばすように、高くなり、今、こうして咲いています。2年草だと言うことで、これはきっと、去年出たのだったのですね。淡くてきれいな色の花です。香りがあると言うことですが、私は、鼻が余りよくないらしく、今の所よく分かりません。
posted by キミ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかとらのお

DSC08336_1.JPG
一株からとんでもない数に殖えて、しかも種が飛ぶらしく、全く関係の無い所にまで花が咲いていて、びっくりしています。植物の力は、相性のいい所なら、ものすごく大きく発揮されるものなんですね。
posted by キミ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふしぐろせんのう

DSC08335_1.JPG
斑入りの葉だったのですが、いつの間にか斑が入らなくなってしまいました。花も、どういうわけか、こんなに花びらがたくさん! どうしてこんなに変わるんでしょうか? ふしぎです。
posted by キミ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

しろばなうつぼぐさ

DSC08289_1.JPG
これもどんどん自分の領域を広げつつある花です。白は珍しいと思って、人から貰ったのですが、庭と言うのは難しい! 花たちは、それぞれの思惑(?)で、どんどん生息領域を広げていったりして、はじめの植えた人の気持ちなど、全く意に介しないのですから。この場所が気に入ったのならしょうがないか、と諦め気味です。負けそうな花を移せばいいのですから。
posted by キミ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつもとせんのう

DSC08290_1.JPG
毎年咲くことは咲くのですが、中々きれいに咲きませんでした。今年は、虫が少なかったのかな?あざやかな朱色に葉の銅色のようなにぶい色が、印象的です。
posted by キミ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストランテイアマヨール

DSC08285_1.JPG
たいまつそうに押し切られそうになりながらも、何とか咲いています。見つけたら、たいまつ草は引き抜くようにしているのですが、反対側には、これまた強いノコギリソウが拡がろうとしているので、危うい場所にいるのです。今年こそ移してみよう!
posted by キミ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいまつそう

DSC08284_1.JPG
どんどん殖えて、困っている花ですが、咲くときれいです。その強さも魅力と言えるかもしれません。別名ベルガモット、だそうです。ハーブの種類なのかしら?
posted by キミ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

???なでしこの種類?

DSC08283_1.JPG
知らないうちに、庭の花壇の真ん中にどーんと大きな株になって、今は花盛りです。どうしてここに出てきたのか、全く心当たりが無いので、自生の花か? とも思いますが、わかりません。河原なでしこの種類だったらそうも思えるのですが、ちょっと、園芸種のようにもみえます? ま、とにかく見事にきれいに咲いています。
posted by キミ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たつなみそう

DSC08282_1.JPG
昨年、田んぼのそばに沢山咲いているのを見つけ、一株貰ってきました。それが、今年は、数えられないくらいの花が咲いています。強いんですね。薄い紫が、上品で、波が立っているように見えるということで付いた名前のようですが、なかなか、優れたネーミングですね。
posted by キミ at 11:18| 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びっくりぐみ

DSC08278_1.JPG
高度1500メートルでは余り大きくなれず、しかも実をつけることも無かったびっくりぐみですが、ここに来て3年目、とうとう実をつけました。まっかなきれいな実です。しかもおいしい! グミ特有のザラットした感覚はありますが、私は、もともとぐみが好きなので全然気になりません。嬉しいことです。沢山の実が、今の所鳥に見つかっていないのか、食べられているようには見えません。早い所収穫しておかなくては。
posted by キミ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらさうつぎ

DSC08276_1.JPG
去年から咲き始めた自生の空木です。別に白い花の空木も見つけました。道路脇の斜面に咲いているのを、先日見つけました。このあたりは、うつぎが沢山あります。歌のように、においはほとんどありませんが、綺麗な姿は遠くからでも良く見えます。
posted by キミ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。