2013年12月19日

この冬一番の大雪

DSC-2013-12-19.jpg
20センチ近く降りました。クリスマス前にこんなにふることは滅多に無かったのですが、朝起きて、外に出て、とにかくきれいな雪の景色に見とれてしまいました。
雪って、ほんとに不思議です。ほんとは冷たいのに、見ているとなんだか心が暖かくなってくる。自分がきれいに洗われて、生まれ変わったような、新鮮な気持ちになる。こんな朝は幸せです。夫が、今年新しく庭につくったビニールハウスまでなんだか森のお休み小屋に見えるから不思議です。
posted by キミ at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 他にも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰いたしております。お年賀状、ありがとうございました。お元気ですか?
キミさん、素敵なブログですね。
見事な雪化粧風景には寒さの厳しさよりも、白さに圧倒され、心を奪われます。

まだまだ冬日が続きますがどうぞお二人とも御身体をご自愛なさってくださいね。

仕事中にもかかわらず、一言早くおつたえしたくて、コメントしてます(笑。
Posted by keko at 2014年01月17日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。